renergy.jpg

窒素排水処理薬剤フロックスEVO(エボ)は排水中に含まれる硝酸、亜硝酸性窒素を効果的に処理致します。

硝酸性窒素処理薬剤フロックスEVOで生物処理に変わる次世代処理

2015-10-19 16.28.17.png

処理システムは極めてシンプルかつ経済的

イニシャルコストがかかる生物処理に比べ大変経済的です。また既設の改造も可能です。

シンプルな処理方法

ph調整後、薬品反応槽にフロックスEVOと反応触媒EZ-70添加し撹拌するだけの簡単な処理です。

簡単維持管理

維持管理に負担のかかる生物処理に比べ大幅に軽減されます。一般的な生物処理で必要とされる温度管理やエアレーション、流量、圧力管理が不要である為、寒冷地での導入効果も期待でき作業員の負担を大幅に軽減致します。

FLOCS EVO:タイプ

品番
反応助剤
NO3-N濃度 反応pH(基準)
反応時間(標準)
硝酸・亜硝酸性窒素処理剤 フロックスEVO Ⅱ EZ-70 100〜500mg/L 3.0以下 30〜60min
低濃度硝酸・亜硝酸性窒素処理剤 フロックスEVO ST - 20〜100mg/L 10.5〜11.0 10〜20H
高濃度硝酸性窒素処理剤 フロックスEVO CT 500〜3000mg/L 10.5〜12.0 10〜20H

処理効果

薬剤タイプ 計量項目 原水濃度(mg/L) 処理後濃度(mg/L)
フロックスEVOⅡ・EZ-70 NO3-N 360 <60
フロックスEVOⅡ・EZ-70 NO3-N 240 <60
フロックスEVOⅡ・EZ-70 NO3-N 180 48
フロックスEVO CT NO3-N 1,100 <60
フロックスEVO ST NO3-N 16.9 3.1
フロックスEVO ST NO3-N 18.8 3.9



REロゴ.jpgアールエナジー株式会社

ENTER