renergy.jpg

フロックスMCは錯体形成しているニッケル排水や亜鉛排水・銅排水などの重金属を効果的に切り離します。

ますます厳しくなるニッケル排水や亜鉛排水などの放流規制値に低コストにて対応します。

sign-4.png

概要

フロックスMCによる処理はMC1、MC2の2種類の薬剤における化学反応で錯体形成している重金属イオンを効果的に分離させます。第一反応槽で2種類の薬剤を投入後、約15分〜20分撹拌させ錯体を断ち切り第二反応槽でPH調整させ更に10分〜15分撹拌後、水酸化物として凝集沈殿いたします。
フロックスMCは無機薬剤であるため環境に優しく安全に取扱うことが可能です。
また、添加量が極めて少ない為(一般的なキレート剤との比較)処理コストの削減も期待できます。
※薬剤の添加量及び撹拌時間は弊社のテストにより決定されます。

特徴

・錯体レベルの高い重金属も優れたパフォーマンスで簡単に切り離します。

・ニッケル廃水や銅廃水、亜鉛廃水などの重金属を効果的に回収します。

・一般的なキレート剤と比較しても添加量が極めて少なく非常に経済的です。

・連続式処理、バッチ式処理のどちらにも対応可能です

・既設への組込みが簡単です

・フロックスMCによる重金属処理はMC1,MC2の2種類の薬剤を組み合せて使用します。

・フロックスMCは無機薬剤であるため環境に優しく安全な取扱いが可能です。

処理速度が約25%向上致しました。(弊社取扱い従来製品比)

処理フロー

screen-capture-2.png

処理中画像(ニッケル排水)

screen-capture-1 22-26-54.pngscreen-capture-4.pngscreen-capture-5.pngscreen-capture-6.pngscreen-capture-7.png
   処理原水     第一反応     第二反応      凝集       分離

処理データー

screen-capture-3.png

処理実積

・プリント基板製造会社様:銅排水、ニッケル排水
・表面処理会社様(メッキ):亜鉛排水、ニッケル排水、クロム排水、銅排水
・染料・顔料製造会社様:銅排水

REロゴ.jpgアールエナジー株式会社

ENTER