renergy.jpg

YAGレーザー溶接による金属部品・金型の補修再生により高価な金型を経済的かつ短納期での修正が可能です

YAG精密溶接技術がこれまでの常識を覆す。

YAGレーザーとは非常に強力な赤外線を放出するレーザーです。
YAGは"イットリウム・アルミニウム・ガーネット"の頭文字を採ったものです。
このレーザーを用いる事で、今まで不可能であった再生、修正、補修などの加工を可能にします。

特徴

・微細な範囲をピンポイントで肉盛できるので金型母材を殆ど損傷せずに修復します。
※ 照射時間が一瞬(2~3/1000秒)の為、熱影響による変形、歪み、クラックがほとんどない。
※ 母材と溶接部の境界線(ビードのヒケ)が少ない。
※ 溶接部加工後の巣、ピンホールがほとんどない。
※ 溶接範囲を最小限(φ0.2~0.3)に抑えられる。

・金型含めあらゆる金属の加工が可能です。

・熱によるヒケ、歪み、酸化、引っ張り等が殆どありません

・超精密溶接が可能で、後加工を大幅に軽減できます。

・母材と同じ材質の溶接棒を揃えてあります。

・非鉄金属(Cu、Al、Ti、Ni等)の溶接が容易にできる。

・異種金属の溶接が可能です。

screen-capture-5.png

REロゴ.jpgアールエナジー株式会社