液体塩浴窒化処理

鋼材の表面を硬化させ長寿命化により経費の削減を


液体塩浴窒化処理により被処理金属材に硬化膜を形成させ硬度が3倍〜5倍向上。耐摩耗性や耐熱性、疲労強度の向上、すべり性も向上します。

特徴

・耐摩耗性能が向上します(摩擦係数が極めて低く高い表面硬度となります)
・すべり性の向上
・鋼材硬度が3〜5倍UP(鋼材によっては1000HV以上も)
・耐熱性が向上します(300℃〜600℃の高温内でも強い耐摩耗性能を発揮)
・疲労強度が向上します(すべての鉄鋼・鋳鉄・焼結金属の疲労強度を向上)
・硬化層は100μ程度までで任意に調節が可能です。※処理材の性質により異なります
・すべての鉄系金属に適応が可能です
・経済性に優れます(耐久性の向上により購入経費の削減や低品位鋼材への転換が可能)

用途

自動車部品(シャフト・シンクロハブ・エンジンバルブ・ベアリングリテーナー等)
・ポンプ部品(プランジャーポンプハウジングケース・ギアポンプ・各摺動部品等)
・金型(熱間鍛造金型・ダイキャスト金型、絞り金型等)
・工具(機械工具・切削工具等)
・その他(各種製造装置摺動・摩耗部品等)