renergy.jpg

鋼材の長寿命化により購入経費を大幅削減

液体塩浴窒化処理により被処理金属材に硬化膜を形成させ硬度が3倍〜5倍向上。耐摩耗性や耐熱性、疲労強度の向上、すべり性も向上します。

screen-capture-2.png

各製造業様の金属金型や金属治具は摩耗によるキズやカケで短期交換を余儀なくされている企業様が大変多いです。塩機性の液体を400℃以上の高温で溶融させた塩浴槽に被処理材を浸けて表面硬化処理を行う”液体塩浴窒化”で硬度Hvを3倍〜5倍に向上させることにより長寿命化させます。また同時に耐熱性、すべり性も向上いたします。
ガス窒化と比較すると窒化の進行を調整し薄い硬化層が所定の深さで得られることが特徴です。このため処理材の寸法変化が極めて小さいので寸法精度に厳しい部品の処理に最適です。

処理効果

・耐摩耗性能が向上します(摩擦係数が極めて低く高い表面硬度となります)
・すべり性の向上
・鋼材硬度が3〜5倍UP(鋼材によっては1000HV以上も)
・耐熱性が向上します(300℃〜600℃の高温内でも強い耐摩耗性能を発揮)
・疲労強度が向上します(すべての鉄鋼・鋳鉄・焼結金属の疲労強度を向上)
・硬化層は100μ程度までで任意に調節が可能です。※処理材の性質により異なります
・すべての鉄系金属に適応が可能です
・経済性に優れます(耐久性の向上により購入経費の削減や低品位鋼材への転換が可能)

処理概要

screen-capture.png

処理前後硬度変化データ(参考)

screen-capture-4.png

処理画像

screen-capture-3.png

用途例

・自動車部品(シャフト・シンクロハブ・エンジンバルブ・ベアリングリテーナー等)
・ポンプ部品(プランジャーポンプハウジングケース・ギアポンプ・各摺動部品等)
・金型(熱間鍛造金型・ダイキャスト金型、絞り金型等)
・工具(機械工具・切削工具等)
・その他(各種製造装置摺動・摩耗部品等)

REロゴ.jpgアールエナジー株式会社